日焼け止めの正しい塗り方とは?

イメージ写真

自分に合ったセレクト

日焼け止めを使用する上でぜひとも覚えておきたいのが自分に合ったアイテムをセレクトすることです。お店に行くと夏場などは特に大きなスペースを占拠するような形でありとあらゆるメーカーの様々な日焼け止めがズラリと並んでいます。値段もそれぞれ異なりますが、これだけ多数のアイテムがあるということは、それぞれのアイテムに用途があるのです。

日焼けを防止すると言ってもそのシーンは様々であり、日常の街中で使用するものと、カンカン照りの太陽のもとに長時間いるアウトドアなどの際に使用するものでは最適なアイテムも異なるのです。そして、使用方法に関して間違った知識を持っている人の中にはSPF値が高いものなどを選べば効果も高いために、どのようなシーンであってもSPF値が高いものを使用しようという考え方があります。

いわゆる大は小を兼ねる理論の中で、このようなセレクトをおこなっているのです。たしかにSPF値が高いものは効果が大きいと言われていますが、同時に肌への影響も大きいのです。そのため、使用しなければならないシーンであれば当然使用するべきですが、街中での日常使いなどであれば、そこまで高いものは不要です。そのため、この点も覚えておきましょう。


《 日焼け止め関連の外部リンク 》
日焼け止めはここでご紹介した塗るタイプだけでなく、飲む日焼け止めというのもあります。こちらのサイトでは、ホワイトヴェールなどの飲む日焼け止めについて詳しく書かれています → ホワイトヴェール